FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

 
 たまにはエロ漫画の紹介でもしてみようかな,ということで,今回はレビューを上げたばっかの「ALMA〜ずっとそばに…〜」で原画を担当した的良みらん氏に注目してみます。

 「不感空間」「異空幻窓」「無限想刻」他,特徴的なタイトルの多い氏の作品。可愛いキャラがエロいシチュ・構図でやられまくる作品が多く,個人的に好きな漫画家さんの一人です。今回はその中でも,個人的にマイベストの1冊を紹介したいと思います。


【第1回】「PALLADIUM GARDEN」(的良みらん,ヒット出版社)


 私はあまり漫画って買わないんですけど,これについては表紙を見た途端に購入決定してしまいました(w。まあ,レジに持っていく前に中身を確認したはしたんですけどね。
 それくらい,表紙の古瀬可菜莉(メインヒロインのメイド)は破壊力があります。紺のロングと巨乳が良い感じ(w

 で,その中身は

   表社会には出ることのない全寮制の究極侍女養成学校,通称「メイド学園」。この
   学園の理事長であった祖父の死を受け,学園へとやってきた明神総一朗は,執事と
   名乗る謎の仮面男から自分が次期理事長になるのだと言い渡される。大いに戸惑い,
   拒絶する総一朗であったが,状況がそれを許さず,しぶしぶ承諾することに。
   しかし,正式に理事長に就任するためには,学園を取り仕切る最強のメイド,特殊
   侍女部隊「パラディウム」と勝負して,身も心も奪わねばならないといわれ……。

というもの。設定からしてかなり凄いですけど,中身も「バトルメイド」な感じで,とにかく普通の「調教」「従順」なメイドものとは違います。話のメインストリームも「反抗するメイドとの間に愛を築く」ことに力点が置かれているので,普通のメイドものを期待してると吃驚するかも。

 いつもは読み切りの多い的良みらん氏にしては珍しく,単行本一冊かかって完結する長編ものになってます。前半に張った伏線が上手く活かされていなかったり,話が唐突だったりしますし,印刷屋のミスで巻中カラーの位置が間違ってて読むのが阻害されることこの上ないんですけど,でもエロ漫画にしてはちゃんと話を作ってて読めます。エロだけじゃない点は◎ですね。

 また,絵&エロが充実しているのも特徴ですね。的良みらんの可愛いメイドさんたち(様々な種類有り)が,これでもかというほどに出てきます。しかも大半が着衣Hで,良い感じにメイド服を着崩してのHになっているので(特に可菜莉のHや冬美(男勝りなメイドさん)の拘束Hなんかは良い感じ),私みたいな着衣H原理主義な人間には垂涎もの。何回抜かして貰ったかわかりませんよ,ホント。着衣Hスキー,とりわけアクティブな感じのメイド服を好まれる方にお薦めですね。

 ただし,この本,可愛い絵柄の癖にシチュがえげつなくて,1人を除いて全員非処女,また,罠にはまって媚薬を飲まされた主人公の親友にメインヒロインが寝取られる,とエロゲーマーにとってはかなり人を選ぶようなシチュが満載なので,苦手な人は注意が必要です。個人的にはここら辺のえげつなさというか容赦無さが氏の漫画の持ち味だと思うんですけどね。

 可愛いバトルメイドさんとの愛と着衣Hを楽しみたい方には大いにお薦め。私と同属性の方には満足のいく作品になっていると思いますよ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メインページに戻る