FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

 Handle with Care..
 メーカー名:ETOILE
 発売日:2001/04/06
 メーカーホームページ:http://www.active-soft.co.jp/etoile/        評価:A−(85点)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 絵の良さ,バンドの告知ポスターをイメージした広告デザインのセンスの良さ,インディーズバンドのサクセスストーリーという設定,これらに惹かれて購入。こういう話,好きなのですよ,個人的に。

【システム】A
 システムは操作性に定評のあるアクティブ供給のものを使っているため,極めて軽快かつ便利です。文句なし。

【音声・音楽】音声:A,音楽:B
 音声に関しては,声優さんの演技レベルが高く満足。特にアクティブ系列の特色として,男キャラにも声が当てられている点は個人的に高得点。ただ,玲司役の声優さんの声は,上手いんですけど小さくぼそぼそつぶやく感じだったので良く聞こえませんでした。
 音楽は標準以上のレベルではあります。また,インディーズバンドを題材にした作品であるだけあって,歌を5曲も用意している点は流石。特に主題歌の「Pray for Today」は好みの曲調でした。ただ,歌唱力がちょっと……とは正直思いましたね。やはり作品が作品なだけに,もう少し歌の上手い人が良かったなあとは思いました(一般的なエロゲーの主題歌としては標準以上なんですけどね)。

【絵】A
 原画は「雨音颯」氏。普段はもう少し幼い感じの絵を描く人ですが,個人的には今作のような大人っぽい絵の方が好みです。絵自体のレベルも高かったのではないかと思います。ただ,亜理紗は顔のケバさの割に身体が子供チックで違和感がありましたが。

【シナリオ】B+
 担当は「眼鏡友の会/E.C.」氏。この人のシナリオに対しては批判的な意見が多いですが,少なくとも今作に関しては一貫して読後感が良かったです。現在の鬱ゲー・不可解ゲーとはまるっきり逆行するシナリオでした。個人的には重苦しいシナリオでプレイヤーを煙に巻くよりもストレートなシナリオで直球勝負を仕掛ける方が好きなので,とても良かったです。
 シナリオ自体はインディーズバンドが大成していくまでのサクセスストーリーを描いたもので,どこか一昔の感じがする(だからこそ個人的には好きなのですが)仕上がりになっています。キャラの台詞とかも「青春まっただ中やなぁ〜」と思うほどにクサイですが,個人的には面白かったです。少なくとも,安心して読めるシナリオでは有ったと思います。

【エロ】C−
 エロは正直薄いです(設定的に濃くするのは難しいと思いますが)。絵や着衣Hの具合がいいだけに勿体ない。詩音の昔の状況(生きていくためになんでもやった)を描いて輪姦,とかすればもう少し濃くできたのではないかと思います。まあ,そんなのは処女スキーの方にとっては噴飯ものでしょうが。とりあえず,もう少しシチュ&エロテキストには凝って欲しかったですね。

【結論】A−
 「クサイが爽快な青春ゲー」。私としては満足。個人的には殆ど欠点が見つからない作品でした。特に昔の青春ものにアレルギーがある人以外にはお薦めできる一品です。ただ,人によってはこのクサさがギャグのように感じられてしまうかも知れませんが。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

レビューデータベースに戻る