FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン

 姉,ちゃんとしようよっ!
 メーカー名:きゃんでぃそふと
 発売日:2003/06/27
 メーカーホームページ:
http://www.candysoft.jp/   評価:A−(80点)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 姉onlyゲー!…………まあ,こう言われたら,買うのは必定と言うことで(w

【ゲームシステム・内容】
 ゲームは大まかにいって(A)「要芽姉様に復讐するために他の姉たちとHの修練を積むルート」と(B)「姉たちと愛情をはぐくむルート」の2つに分かれています。基本的にはオーソドックスなAVGですが,前者の(A)ルートでは簡易調教ゲーの色彩がありますね。

【システム】A
 非常に使いやすかったです。インターハート独自のシステムのため機能割り付けが独特で,最初は少し戸惑いますが,慣れるとかなり快適にプレーできます。必要と思われる機能が完備され,動作も終始安定&軽快。唯一,画面イフェクトの影響で画面が切り替わる時にメッセージスキップがブツ切れになる以外,システム面で不満に思うことは殆どありませんでした。洗練されたシステムだと思います。◎。

【音楽・音声】音楽:C,音声:A
 音楽は可もなく不可もなくといったところ。ちょっと昔チックな(「ああ,昔はこういうのがMIDIで流れてたなぁ」とか思ってしまいますた)ものが中心。取り立てて良いなと思うものはありませんでしたけど,作品の雰囲気には良く合っていたと思います。
 他方,音声は言わずもがなですが高レベル。クール系・ロリ系・奔放系・高慢系etc.,各姉のキャラに合った声質&演技だったと思います。一人も音声的に外れがいなかったのが◎ですね。とりわけ,ねぇねぇ(瀬芦里@AYA女史)や姉様(要芽@北都南お姉さん)の演技は最高でした。good job!

 (;´Д`).。oO(特に高慢冷血な姉様が急に素直になったり泣き出したりする演技に激しくハァハァ)

【絵】A−
 担当は「最神扇道」氏。相変わらず可愛いのにエロい絵を描いてくれています。文句なしです。それぞれの姉についても明確に描き分けられており,大変良かったと思います。時折顔の構図が崩れたりする(特に立ち絵)ことがありましたけど,個人的には余り気にならなかったです。
 唯一,塗りがやや雑に思えた面がマイナスではあります。ただこれもずっと見てると慣れてきて,これはこれで味があるかな,なんて思えてしまいました。まあ,ここら辺は人の好みにもよるかもしれません。

【エロ】B
 まず,回数は多いです。特に上の(A)ルートが上手い具合にエロを補っています。「鍛錬」として簡易調教を組み込んでエロの回数・バリエーションを増やすというのは,上手い工夫だなと感心しました。
 次にエロの内容ですが,(A)ルートでの各姉との初回H,及び要芽の夜這いH・勝負Hはとても良かったと思います。描写も比較的丁寧で,尺も長い。反面,(A)ルートでの姉たちとの鍛錬Hは,いろんなシチュ(3P姉妹丼,SM,野外プレーetc.)が組み込めていて良いものの,尺が短すぎるという欠点があります。マジで数クリックでフィニッシュします。これは流石にどうかと思いました。あと,(B)ルートでの姉とのラブラブHはごく標準的な純愛系Hで,特に濃いわけではありませんが,こういうストレートなラブラブHもあるといいなあ,と個人的には満足。
 Hとしては全裸Hが中心。なので着衣Hスキーには厳しいですが,ただ,私ぁ要芽姉様の黒スト後背位Hだけで満足ですょ(*´Д`)ハァハァ アレは抜けた,マジで。あと,基本的に陵辱系のHはなく,ライトな感じのHが中心なので,陵辱系が苦手な方にもお薦めできますね。ただ,要芽badは本気で嬲り尽くされますので要注意。
 ただ欠点としては,(1)先に述べたように(A)ルートの鍛錬Hの尺が短すぎる,(2)Hの出来がピンキリ,(3)精液を出す音がどう聞いても水を飲む音にしか聞こえず違和感がある,以上3点が挙げられるかと思います。特に(3)はどうにかして欲しかったですね。

【シナリオ】A−
 シナリオ担当は「タカヒロ」氏。結論から言うと面白いです。特に日常会話とテキスト。いろんなネタが盛り込んであり,終始爆笑しながらプレーしていました。また,どの姉のルートに進んでも,主人公と攻略中の姉だけでなく,姉同士でちゃんと会話を繰り広げている点も良かった。日常会話・行動がクソつまらないゲームが多い中で,この作品のようにしっかりと日常を描いており,しかもそれが笑えるゲームは貴重かと思います。「日常におけるキャラ同士のやりとり」「面白い日常会話・テキスト」の2つは日常マターリものの必需品であり,わたしもこの2つを期待していたのですが,今回しっかりとその期待に応えてくれた点はポイント高し。
 また,シナリオとしても,どの姉もちゃんとキャラが立っている点や,小粒ながらどのキャラもおざなりにすることなくしっかりと起承転結をつけて話をまとめていた点,話にバリエーションがあった点などは良かったです。仮面ラ○ダーネタとかが出ると最初聞いた時にはどうなるのかと冷や汗ものでしたが,しっかりと話をまとめていたのは好感触。
 ただやはり,ボリュームが少ない→どうしても展開が駆け足になりがち,というのは残念。もうちょっと展開にゆとりを持たせてくれると萌えとかも増大するのになあ,とは思いました。あと,やはり話の作り込みが足りないところが散見されたのも残念なところです。本作は萌えや日常のやりとりを楽しむゲームであり,ストーリーそのものを楽しむゲームではないとお考え頂いた方が良いかも知れませんね。

【結論】A−
 「小粒ながらもピリリと辛い姉萌エロゲーの良作」。大作・名作では決してありませんが,手軽にサクッとプレーできる良作かと思います。キャラ萌えタップリ・エロ充実・会話爆笑・システム良好・音声バッチリと,粗のない作品作りにとても好感が持てました。間違いなく6,800円の価値はあったと思いますね。容量も少ないですし,ディスクレスプレーも可なので,HDDの片隅に入れておいて気が向いた時にプレイする,そんなプレイスタイルに向いた作品。個人的には大満足。大いにお薦めします。このキャラで続編をつくって欲しいなあ,そんな風に思えた作品です。

 マイ萌えキャラ→問答無用で要芽姉様。ギャップが素敵すぎ。ああ,私を罵って……(*´Д`)ハァハァ


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

レビューデータベースに戻る