FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

 虹の彼方に
 メーカー名:F&C(FC03)
 発売日:2003/02/07
 メーカーホームページ:
http://www.fandc.co.jp/及びhttp://www.dreamsoft.jp/  評価:B(70点)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 好きなテーマだったので購入。学園祭ものって好きなんですよ。

【システム】A
 文句なし。十分すぎるほどの機能が備わっており,かつ動作も軽快です。足りないと思ったものは1つも有りません。システム面では模範的だと言えるでしょう。

【絵】C
 絵は複数人での担当故にバラバラ。絵の出来もピンキリかと思います。個人的には好きな絵も嫌いな絵も有りましたが,競作としては許容範囲内ではないかと。特に今回のような明るめの学園祭ものは,こういうごった煮競作形態の方が盛り上がって良いと個人的には思いました。ただ,まあ,絵買いする作品ではないと思いますが……。

【ゲームシステム】
 まず,ゲームシステムとしては一般的な選択式のAVGなのですが,このゲーム,誰の話を進めていくのかを選べる点で毛色が変わっています。つまり,
  [千歩第×話]→[いちご第◎話]→[千歩第□話]→……
のような形です。そしてその上で各話で出てくる選択肢を選ぶという,2重の選択をしていくシステムです。ですので,自分がどのルートを進んでいるのか確認・決定できる反面,選択数は膨大。また,各話中の選択肢は露骨なものが多いので選択に困らないのですが,ステージ選択では話の選択を誤ると話の続きが出てこないためかなりシビア。その為……あずみルートで途中孝美ルートを通らないとあずみルートの続きにいけない,といったような事が往々にしておきます。私はこれでかなり泣かされました(;´д⊂)
 悪くはないと思うんですが,結構微妙……。どうせなら「フローラリア」とかみたいに最初選んだキャラのシナリオをずっと展開,みたいになると楽だったのにとは思います。あと,ゲーム中,カードバトル要素を入れたりして楽しませようという工夫が随所に見られますが,正直その効果の程は疑問ですね(苦w

【音楽・音声】音声:A,音楽:C
 音声は全く文句なし。特にルネッサンス山田氏とかわしまりの女史の演技が光りました。ってか,この2人,一体何役やっているんだよ(w 実力派の声優さんが何役もの役柄を演じており,聞いていて飽きませんでした。掛け合い漫才とか面白い。久方ぶりに声優の演技で満足した作品です。
 一方,音楽はいつものF&C……ですかねえ。悪くはないんですが,良くもない。あまり印象には残りません。まあ,BGMに徹していると言えるでしょう。主題歌は……曲調は良いんだけど,歌唱力がなあ……と思ってしまいました。昔はF&Cの主題歌は一歩前をいっていたんですけど,最近はどこもレベルが↑ですからね。

【演出】
 今回は特筆すべき事だと思ったので敢えて演出の項目をつけます。それほどまでに演出は凄い。Dreamsoftの演出の妙は前作「朝の来ない夜に抱かれて」で実証済みでしたが,今回も凄かったと思います。あずみとの写真撮影のシーンや雨降りのシーン,コタロー&マタロー昇天のシーン等,効果的にムービーを絡ませながら演出をしています。個人的にはAVGの演出に関してはこのチームが実力No.1ではないかと。ただ。惜しむらくは今作があんまり演出効果の重要じゃない作品だということで(´Д`;

【シナリオ】B+
 学園祭ものの王道といったところ。明るくワイワイと話が進んでいきます。鬱や暗い描写は一切なし。【絵】でも書きましたが,このゲームはごった煮です。なんでも1つのゲームに詰め込んだという感じ。ですので,シナリオの厳密性・技巧等を求める方には向きません。一方,「ごった煮OK!ワイワイガヤガヤの学園祭もの上等!」の人には○。学園祭の雑然とした感じは良く出ています。個人的には学生の頃,学園祭が好きだったのでとても楽しかったです。おまけシナリオも充実していて好感触。あと,新旧のヒロインやヒーローが入り交じる点も個人的には大変好きなので良かった。特にあずみextraは一瞬なちゅゼロ&朝来夜抱のシナリオかと思ったくらいで(w
 ただ,その反面,整合性とかは捨てちゃってる面が有りますね。それと,話の展開が性急すぎる(いきなり両親ネタ等。詳細はネタバレ故省略)&話の選択によってはストーリーの流れがぶつ切りにされてしまうという問題点もありました。
 あと,このゲーム,主体が主人公固定ではなくころころ変わります。主人公も他のヒロインや脇役と同様,1つのアクターにすぎません。ですので,そういう主体非固定的なシナリオが苦手な人(つまり,主人公に自分を投影してプレーする方)には厳しいかと。

【エロ】D
 はっきりいって薄い。特に最近FC01&FC02がエロを増量してきていたので,よりその格差が顕著に。前作,前々作とエロが多かったFC03だけに,ちょっと残念。あずみのHとか,着衣Hでいいんだけどちょっとエロが足りない。どうせextraシナリオで御手洗に襲われるなら,そこで選択肢を設けて選択次第で陵辱ならよかったのに……とか思ってしまいました(まあ,それをやったらF&Cじゃないんでしょうが……)。

【結論】B
 「演出の光る明るい学園祭もの。エロ薄・エロゲ初心者向け」ですね。ゲーム内容としてはとても楽しめました。明るく鬱にならずに笑いながら進められます(特にFC03の過去作品ネタが結構入るので,過去作品プレー済みの人は楽しさ倍増)。初めてエロゲーを購入した人がやるにはゲームとして楽しく最低限のHもあるのでお奨め。一方,エロが薄いため,エロ重視の「エロ」ゲーマーにははっきりいって物足りないかと。個人的には結構楽しめたんですけどね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

レビューデータベースに戻る