家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

 Princess Holiday〜転がるりんご亭千夜一夜〜
 メーカー名:オーガスト
 発売日:2002/09/27
 メーカーホームページ:
http://august-soft.com/        評価:B(70点)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 エルの鎧H! エルの鎧H! エルの鎧着たままH!
 ……これが購入動機の全てでした。因みに,オーガスト作品を刈ったのはこれが初めてです。

【システム】B
 システムは至れり尽くせり。必要と考え得るすべての機能を完備しています。………が,動作が重い(特にバックログ呼出やマウスクリック時の反応が悪い)。体験版の時は快適に感じたのですが,製品版は何故か動作が重くなったので,この面やや不満。

【絵】B+
 担当は「べっかんこう」氏。とても可愛らしい,萌えを誘発するような絵を描かれる方ですね。ただ,もう少し乳が大きい方が……(←反論が多そうですが……)

【音楽・音声】音楽:C,音声:A+
 音楽はほのぼの系。出来自体は可もなく不可もなくといったところ。あと,主題歌自体はいいと思うのですが,流石にあのホップな曲を「リュートを伴奏に歌う歌」として演出するのは無理がある気も(w
 音声に関しては完璧。超豪華声優陣の演技が◎。

【エロ】A−
 エッチに関しては純愛萌え系ソフトとしては◎だと思います。特に,着衣Hのツボをついてて好感触(エルの鎧着たまま青姦や,各キャラの靴下・手袋を脱がさないままでのHなどがいい)。純愛系のシナリオなので触手Hなどのようなシチュはありませんが,ラブラブ和姦ゲーの中では比較的濃くかつ丁寧にHシーンが描かれているので,個人的には満足。某ロマ剣2でリーナとH出来なかった悔しさを晴らしてくれて◎でした(w

【シナリオ】B−
 で,問題のキャラ&シナリオについてですが,このゲームはキャラがすべて。キャラは非常に魅力的。シナリオもキャラの魅力を良く引き立てていると思います。
 しかし,裏を返せば,キャラに萌えられなければ回避が賢明,ということでもあります。萌えでなくシナリオ自体の出来を期待する人(本作品を買い求めようと思った動機としては少数だとは思いますが…)にとっては明らかに地雷。設定的に無茶な点や,無理やりエンディングに持っていったような,構成面でのちぐはぐ感などがあるので。
 あと,作品の雰囲気自体は「ほのぼのマターリなファンタジー(的)世界」といった感じですが,だるい・眠い,そういうマターリ感ではなく,やっててほのぼのとしてくるようなマターリ感。

【結論】B
 結論としては「キャラ萌えゲー・ファンタジー風味」といった感じです。予想を裏切るような鬱展開は一切無いので,純愛属性の人は安心して購入できると思います。事前情報でどれかキャラに萌えられた人なら良作でしょう。
 個人的にはエレノアの着衣Hが(←しつこい)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

レビューデータベースに戻る