FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

 真・兄嫁
 メーカー名:Selen ADVANCE
 発売日:2003/08/08
 メーカーホームページ:
http://www.selen.ag/        評価:B+(75点)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 兄嫁@北都南女史に惹かれて。純愛ルートもあると聞いてちょっと楽しみにしていたんですが(鬼畜ルートばかりだと展開が単調で飽きやすいので),果たしてその出来や如何に。なお,当方旧作未プレーです。

【システム】B+
 まず,良かった点としては「キャラクター別・Hシーン・一般シーン別完全回想モード」の存在が挙げられると思います。エロシーンの回想は大抵のゲームでも備わっていますけど,一般シーンも含め全シーンを任意に再生できる回想モードは珍しい。私はエロ・一般を問わず,好きなシーンを保存しておいて何度も再生したいと思う人間なので,こういうかゆいところに手の届く機能は大変良かったです。あと,セーブ数無制限の仕様やバックログのテキスト読み返し機能なども◎。
 ただ反面,(1)回想時に途中でキャンセルできない(選んだら最後まで見ない限りやめられない),(2)回想時にメッセージスキップ不可,(3)Ctrlキーでのメッセージスキップに未対応,(4)セーブモードで上書きをしようとすると,上書きするデータではなく上書きされるデータの名義になってしまう,(5)音楽再生モードがない,以上5点はかなり気になりました。
 全体としては,動作は軽め&安定しているんですがやや使いにくい所があったかな,と感じました。

【音楽・音声】音楽:C,音声:A
 音楽は出来はいいんですけど,似たような曲調のものばかり&そもそも曲数が少ないので,いつも同じような曲を聴いている感がありました。あと主題歌はとても良かったのですが,ショートver.しか収録されていなくてガッカリ。歌詞はfull ver.でついているのに……。
 他方,音声は男性声優を含め文句なし。実力派ばかりの布陣で,安心して聞くことが出来ました。しかし,あれだけのキャラ数を4人で回しているのか………凄いなあ д`;)

【絵】B+
 担当は「タカツキノボル」氏。肉感的というよりも,綺麗で線の細い絵を描かれる方です。なので,ちょっとエロ絵としては色っぽさに欠けるかなあというのが私感ですね。あと,「ちょっとその身体の細さはありえんだろう…」みたいなことも思いました。でも,十分にエロさは出ていたんですけどね。

【エロ】A−
 エロいですね。これだけは間違いない。エロシチュの充実度(野外露出,アナル,姉妹丼,複数人プレイ,孕ませ,寝取りetc.)・エロ描写の丁寧さとも文句なしです。特に,大抵アヌスHって何の考えもなく(Hのバリエーションを増やすためだけに)前でのHと同じような感じで簡単に描いてしまっていることが多い(「ローションもつけないでそんなに簡単に入るかよ!」みたいな)んですけど,今作ではアヌスHが通常のHに比べて大変なこと,なんでアヌスHをするのかという動機,そしてアヌスHのための慣らす過程に至るまで,手を抜かずにしっかりと描いているのには感心しました。
 ただ,若干各エロの尺が短い(主人公が早漏気味?)のと,着衣H的に微妙なものが多い(ソックスの描き方が不十分,全裸Hが多い,美和の服装がババ臭くて抜けない,梓がストッキングを穿いているとテキストに書いているのに肝心のストッキングの絵を描かないetc.)のが個人的にはやや気になりましたが。

【シナリオ】B−
 担当は「矢獲・緒莉」両氏。まず,単なる鬼畜ものに終わっていない(純愛系の展開があるなど,話にバラエティがある)点は高評価。しかも,純愛ルートも添え物に終わっておらず,お決まりの展開ながら丹念に描いている点はよかったです(特に美沙・梓ルート)。また,テキストも面白く,所々笑える点があったのも◎(特に随所にちりばめられた2chネタには爆笑させて貰いました)。総じてシナリオは丁寧で,鬼畜ものにありがちなシナリオの手抜き加減が無かったのが良かったですね。
 ただ,純愛ルート・鬼畜ルートとも展開が似通いがちな点(双方のルートは全く違っていますが,各ルート自体は基本的には一本道で,最後だけちょっと結末を変えて複数のエンディングを作り出したかのように私には感じられました)と,美和恋愛エンドの未決着ぶり・展開の速さ(唐突に美和の結婚の真相が出てきて,個人的にはポカーンでした)は少しマイナスかな。もうちょっと話に幅を持たせると更に良くなったんじゃないかなあと思いました。あと,主人公はかなりのDQNなので,そういうタイプの主人公がダメな人は要注意(まあ,OHPのあらすじを見れば,相当ダメな主人公だとわかるとは思いますが)。

【結論】B+
 「丁寧に作り込んだエロゲー。ただ癖が強いので人を選ぶかも」。話・絵・声と,「エロ」ゲーに必須の要素が充実していた点は高く評価したい。エロを重視する人には間違いなく買いでしょう。また,孕ませや寝取りなど,ややコアな趣向を持つ方にもお薦めできます。ただ,システムがかなり独特で使いにくいのと,音楽/話の展開のレパートリーの無さはややマイナス。また,主人公のダメさ加減や作中しばしば出てくる2chネタは,人によっては拒絶反応を起こす可能性があります。個人的にはストーリー・テキストとも楽しめたし,十二分に抜かして貰ったので満足でしたが,今作の購入を検討されている方は,予め以上の点を考慮に入れておかれると良いかも知れませんね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

レビューデータベースに戻る