家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

 鏡の中のオルゴール ふたつめの物語〜Snow White〜
 メーカー名:花月組/フェアリーテール
 発売日:2003/07/25
 メーカーホームページ:
http://fairytale.fandc.co.jp/kagetsu/       評価:C+(55点)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 可愛らしい絵の白雪姫が犯られまくる話と聞いて急遽購入決定に。アダルトビデオのような煽り文句に一抹の不安を抱いたものの,値段も安かったので刈ってきてしまいました。果たしてその出来は……?

 なお,私の攻略メモはこちらにあります。参考までに。

【システム】A−
 流石F&C系。システムについてはバッチリで,終始安定・動作軽快・機能充実と大変良かったです。ただ,(1)セーブ数が8個しかない,(2)機能呼び出しの際,ややレスポンスが鈍い,以上2点はやや不満でした。

【絵】B+
 結論から言うと「可愛い絵だのう(;´Д`)ハァハァ」ですね。担当は「nini」氏。今まで拝見したことのない原画家さんでしたが,とても良かったと思います。余り炉理系の絵を好まない私ですが,今作については絵にとても惹かれました。淡めの塗りと相俟って,白雪姫の可愛らしさが良くでていたと思いますね。また,ドレスも可愛らしくて◎でした。ただ,絵柄の統一が図られておらず,場面によっては別人に見えることがあったのは残念。

【音楽・音声】音楽:C,音声:B+
 音楽は平均的なレベル。作品の雰囲気には良く合っていてBGMとしては良い反面,取り立てて褒めるに値する楽曲もない,そんな感じです。ただ,個人的にはあの主題歌のヘタレ具合は我慢できませんでした(ちょっと酷すぎと思いました……)。
 音声は悪くないです。特に白雪姫や女王の声・演技は良かったと思いますね。ただ,セバスチャンほか,どうしようもないものもありましたが。全体としては並+αぐらいかな。

【シナリオ】B
 話は基本的にはオーソドックスな純愛系。綺麗に話が纏まっているし,最終的にはハッピーエンドになるので,純愛系スキーの方には良いのではないかと思います。かなりベタな展開ではありますが。
 ただ,死亡エンドが多すぎる。間違った選択肢を選ぶと,その段階ですぐに(数クリック後には)死亡→バッドエンド,と言うのは個人的にはどうかなあと思いました。話を楽しむ余裕があったもんじゃない。あと,本編=純愛ルート,オマケシナリオ=陵辱ルートと完璧に棲み分けがなされているのも個人的には感心しませんでした。本編に売りの陵辱ルートが入れられなかったから,オマケルートでムリヤリくっつけてみた,というような気がしてなりません。
 そして何より最大の問題はボリュームの少なさ。フルコンプで2時間弱というのはあんまりだと思いました……。出来は悪くないんだけど,量が少なすぎるのであまり良い印象は抱けませんでしたねえ。

【エロ】D
 パッケみればわかりますけど,アダルトビデオばりにエロ有りを煽ってます。いままで,F&C系でここまで(はっきりいって下品に感じるほど)エロを煽っていたことはなかったので結構期待したんですが,やっぱりダメでした……。はっきり言ってエロは薄いです。
 エロは各ルート1回のみ。Hシーン回想は3枠しかありません(まあ,枠に登録をされない悪戯シーン(見せ物小屋関連)もあるんですけどね)。ちょっと流石にこれはどうかと思いました。オマケルートのH(ストッキングを穿かせてのH)で抜けたのと,見せ物小屋で獣姦未遂を起こした(ペニスむき出しのオオカミをつれてきて,いざ挿入させようと思った(絵なし)ところで姫を救出→シーン終わり)点を評価してこの評価としていますが,とてもエロを売りに出来るレベルとは思いませんでした。

【結論】C+
 「全体的に良く纏まっているがボリュームが少なすぎる」。絵は良いし,ゲームとしても良く纏まってはいます。また,「だぶるまいんど」のようにエロがストーリーと乖離しているということもなかったです(反面エロ薄になってしまっているのですが)。ですが,やはりボリュームが少なすぎるのが難点。フルコンプで2時間弱,というのはあまりにも少ない。これが2,800円ソフトなら我慢できたし,評価も10点は上がっていたと思うんですが,ちょっと5,000円は高すぎかと思います。悪い作品じゃないんだけど,このボリュームならもう少し値を下げて欲しかったなあと思いました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

レビューデータベースに戻る