家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

 垢-Aka-
 メーカー名:むぎねこソフト
 発売日:2003/04/01
 メーカーホームページ:
http://xgn.jp/mugisoft/       評価:∽(計測不可能)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 世の中には知らない方が良いことってのもあるんだなあ,そんなことを感じた作品。怖いもの見たさってぇのは身を滅ぼしますねえ。・゚・(ノД`)・゚・。

 なお,私の攻略メモはこちらにあります。参考までに。

【ゲームシステム・内容】
 砂漠を舞台にしたビジュアルノベルゲーム。何故かインターフェースは縦2行の行書体に彩られる純和風仕様。で,全体は4章構成で,各章はおおよそ1時間程度のボリューム。ちょっと少なめかな? あと,選択肢がフラグ立て以外に意味なし&何を選んでも結果は同じで,ちょっとどうかなあとは思いましたね。例えば

  どうする?
    A「据え膳を頂かぬは武士の恥」 B「いや,今日はやめておこう」

  Aを選ぶと……
    「じゃあ,早速犯らせてもらおう」
    そういうと,ウェズはファウに躍りかかった。

  Bを選ぶと……
    「でも,やっぱ犯ーろおっと」
    そういうと,ウェズはファウに躍りかかった。

 ……選択肢の意味無いじゃん。それと,このゲーム,選択を間違えると最初からやり直しという選択肢が随所にあります(酷いのになると,4章なのに1章に戻されたりする)。これはかなり泣けます。地獄……。

【システム】D
 鬼の一言。セットアップ画面から早くも漢たちが組んずほぐれつで( ゚д゚)ポカーン。なんでも,「インストール中に皆さんを退屈にさせない工夫」らしい(ユーザーマニュアルより)。はっきり言って大きなお世話だ。動作も重くマウスクリックの反応も鈍いので,Hシーンとか男同士のキスシーンとかがなかなか終わらないです。そのくせ機能は充実していて,バックログを表示すると強制的に音声が再生されたりします。システム画面の背景も各キャラのHシーン画像を好きに選択して設定することが出来る(しかも,それをPCの壁紙にしてしまう,というありがた迷惑な仕様有り)らしい。
 変な機能に拘るのはいいから,そんなことよりもっと動作を軽快にして欲しかったですね。より快適にしようとして(多分),却って操作性を阻害している面が気になりました。

【音楽・音声】音楽:D,音声:A
 音楽は普通レベルです。BGMに徹している面があります。いかにもゲイバーって感じの曲が多いですね。ただ,私は好きではありませんけど д`;)
 特筆すべきは主題歌「尻銀」。砂漠のど真ん中で男どもが交わっているのを,時に汗臭く,時に扇情的に描いている,理解不能なまでにサイケなOPムービーにかなりはまっています。特に,さびに入る直前で八尾○樹の喘ぎ声が入るんですけど,あれは凄すぎます。
 音声は超豪華声優陣で驚き。大平○とか八尾○樹,飯塚昭○とかが凄まじいまでの熱演を繰り広げます。女性キャラは一人しかいませんが,その一人が大山○ぶ代,というのはとどめでしょうか。この方々の熱演,これはもはや人間の尊厳を捨てているとしか思えませんね。これに関しては,一度聞いてみる価値は有ります(ネタ的に)。

【絵・エロ】ともにS
 絵に関しては凄すぎです。HCG一切使い回しなしで,合計CG数265枚(差分含まず)。これを見ると度重なる延期も納得できますね。しかも,絵自体も凄い。筋肉や鎖骨付近が丁寧に描かれているだけでなく,アヌスのしわ一本一本に至るまで精緻に描かれています(しかも,ちゃんとキャラによって違う)。そのくせ,描くのが面倒だったのか,ペニスが全て皮が被っていたのには笑えましたが(w。
 エロに関する執念はものすごいですね。ここまで徹底されると,属性のない私でも思わず抜いてしまいます。ノーマルH,リンカーン,自慰などは当然として,触手Hや薬物H,獣姦なども完備。ペニス切断のようなかなりきわどいことまでやってくれます。さすが自主流通。でも,

   「やっ,やめてよっ,そんなところにそんなおっきいの,入らないよぅ……」
   「だいじょうぶ。俺を信じろ。それに,そんなこといって,上の穴は欲しがってるぞ
   「ほら,そんなにラブジュースを垂らして」
   「いやっ,そんなこと,いわないでぇ……恥ずかしい……」
   そういうと,チュチュは自分のペニスの前から手を離し,秘裂を隠すように手で覆った。

 …………。あのぅ,チュチュの「上の穴」ってナンデスカ……?(;゚Д゚)

  (閑話休題)

 あと,特に感銘を受けたのはキスシーン。口づけるまでが何故かマッドハウス謹製のハイクオリティ・アニメーションで描かれ,さらに,唇を離し唾液が2人の口から糸を引くシーンがコンピューター制御で演出されています。凄すぎ。技術の粋を(無駄に)駆使した出来映えで,その手の筋の方にはおなかいっぱいなこと請け合いです(私も別の意味でおなか一杯でしたが( ̄∀ ̄;))。
 取り敢えず,エロの濃さに関しては保障します。実用性はピカイチ。縦2行表記・行書体のエロテキストも,シュールにエロをもり立てています。ただ,プレーすることによる生死の保障はしません(苦w

【シナリオ】E
 はっきり言って糞です。その内容は端的に言えば「砂漠の果てで恋を歌う漢 U-NO」。要は,砂漠のど真ん中でいろんなHをさせたいから,適当にシナリオを編んだという感じ。ヤマナシ・オチナシ・イミナシの典型かと思います。はっきり言ってGAIA級。シナリオ期待の方には×かと(ノベルゲームなのに……)。

【結論】∽
 結論は「新たな世界へようこそなソフト」。その手の趣味のある方には,至宝の存在かと思います。一方,属性のない方や怖いもの見たさの方,悪いこと言わないからやめておきなさい。尊厳を投げ捨てるのはまだ早い。個人的には,ここまでインパクトのある作品は「えねま」以来でした。物事って,徹底すると凄いことになるなあ。

 あと,プレー後にガクガク((((((;゚Д゚))))))ブルブル → (*゚∀゚)になった方。悪いこと言わないから医者にいっとけ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

レビューデータベースに戻る