家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

 お姫様は特訓中!!R〜性なる魔法修行〜
 メーカー名:Lusterise
 発売日:2004/04/09
 メーカーホームページ:
http://www.lusterise.com/       評価:C+(55点)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 完璧な絵買いです。特に雑誌で見たメイベルやステラのHに期待して購入しました。

【ゲームシステム及び内容】
 調教SLGと恋愛ADVゲーム,カード式バトルの混合。うち,SLGパートはどのようなHをするかで各種パラメーターが変動するという,よくあるタイプのものです。同じコマンドを繰り返すと同一のHシーンが繰り返されたりしますが,まあそれはこの種のゲームではご愛敬といったところでしょう。むしろ一つのHコマンドに対応する一枚絵の数等を勘案すれば,同種のゲームの中でも比較的丁寧な作品作りといえると思います。Hの数自体も多いですし,この手のゲームとしてはなかなかな出来なんじゃないでしょうか。

 他方,カード式バトルについてですが,うーん,微妙ですかねえ。個人的には「アイコン」のカードバトルを更に簡略化し,かつ面白くなくした印象を受けました。「アイコン」はまだシーンによっては苦戦したりすることもあるのでそこそこは楽しめたのですが,本作は普通にターン毎に修行をしていさえいれば楽勝で勝てる(むしろ負けることの方が難しい)ので,もはや作業以外の何ものでもなかった気がします。折角こういうバトルを入れるなら,もう少し遊べるように工夫して欲しかったなあというのが率直なところですね。


【絵・エロ】絵:A−,エロ:B+
 絵の担当は「士崎多結」氏。顔の表情(特に目の描写)に不自然なところがあるのが玉に瑕ですが,でも絵の乱れは少ないし,コスチュームはエロいし,着衣Hも徹底しているしと,なかなかな出来。特にメイベルの着衣Hにおいては,殆どメイド服を脱がさずにHに及ぶという快挙を達成しており,個人的には大満足です。また,シチュ的にもファンタジー世界であることを上手く利用していて,触手やスライムなどの特殊なシチュも多々盛り込んでいるのは○(ただし扱いは軽め。また,例えば「姫辱」のようにヒロインの人格を貶めるくらいにまでゲテモノシチュが徹底されているわけでもないので,この手のシチュが好きな方にはやや物足りなさを感じられるかもしれません)。

 ただ,なんといっても本作は回想モードが滅茶苦茶使いにくい。これは「いつでもどこでも手軽に抜ける」ことが必要な抜きゲーとしては致命傷。特にHシーンを回想しようとすると,わざわざ再生したいHを選択したうえで煩雑な手続きをとらなければならない(選択→登録→再生と,何回もマウスクリックする必要がある)のは最悪でした。はっきり言ってまどろっこしかったです。また,今でこそパッチで追加されていますが,デフォルトではセレス以外のヒロインのHすら登録されない(折角のメイベル・ステラ等のサブヒロインのHが登録されない!)体たらくぶりで,発売当初にプレーしていた時は腹が立ったものです。制作者側には,もっと抜き目的で買った人間が何を求めているかを考えて欲しい,そう思いますね。

 (´-`).。oO(しかし,本作はセレスよりサブキャラのHの方が(着衣H的に)出来が良かったなあ……)


【音楽・音声】音楽:C−,音声:B
 音楽は並レベル。可もなく不可もなくといったところで,特筆すべきことはありません。他方,音声は演技レベルとしては全く問題なく,十二分に抜きに貢献していると思います。ただ,喘ぎ声などで突然ボリュームが跳ね上がることがあり,声を聞いていてその落差に驚いたことがあったのは付言しておきます。


【システム】B−
 回想機能については【絵・エロ】項で述べた通りです。それ以外についてですが,動作面では安定・軽快で,必要と思われる機能も大方完備しています(音声再生機能付きのバックログ,各種カスタマイズ機能,未既読判定機能付きメッセージスキップ等)。ですので,プレー中は快適に遊ぶことが出来ました。また,フルインストールすればディスクレスでプレーできるのも嬉しい配慮です。ここら辺は抜きゲーとしてグッドですね。ただ,(1)時折スキップが効かなくなるときがある,(2)バックログで一部音声が再生されない(リピートボタンを押しても声が再生されない)場合がある,以上2点は気になりました。


【シナリオ】D
 はっきり言って面白さはゼロです。一応純愛・凌辱ともにちゃんとストーリーを作ろうという努力の跡は見られますが,展開が急な上に結論もとってつけた感じのする内容なので,なんの話なのかプレイヤーが咀嚼する以前に話が終わってしまっており,結果全く印象に残りませんでした。もうちょっとどうにかならなかったのかなあ……。取り敢えず,シナリオに期待したら負け,そうお考え頂くと良いと思います。


【結論】C+
 「エロ以外に売りがない作品。面白くなる要素は沢山あるのにそれらをうまく活かせていない印象を受けた」。このレビューをご覧頂けばおわかりかと思いますが,本当に売りに乏しいゲームです。地雷でもなんでもない丁寧な作りの作品なんですが,ともかく加算するプラス要素に欠ける,そんな微妙な出来。ゲームとしても読み物としても面白くは無いですし,またエロも(内容的には充実していても)システム面で使いにくさが目立つので,正直お薦めはしづらい作品です。煮え切らないレビューとなってしまって恐縮ですが,まあ,この煮え切らなさこそ,私がこのソフトに抱いた感想だと思って頂ければ幸いです。ああ,微妙……。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

レビューデータベースに戻る